パッケージソフトは、 「 短期間で導入可能 」 「 自社で開発するより低コスト 」 など、様々

なメリットがありますが、選び方を間違えると大きなデメリットを受けてしまいます。

『 では、どうやって業務ソフトを選定すれば良いか? 』 のポイントを簡単にご説明します。

● 自社の業務に適した製品を検証!

パッケージソフトが、 「 自社に適しているのか? 」 また 「 自社の業務プロセスの効率化

・標準化に役立つのか? 」 という観点で、絞り込んで下さい。

● ライフサイクル全体でトータルコストの把握!

導入時の初期費用のみではなく、稼働後のランニング費用・サポート費用・バージョン

アップ費用などを含む、長期的なトータルコストを算定し、検討する必要があります。

● パッケージソフトの拡張性・柔軟性は?

市場の変化・企業規模の拡大・業務プロセスの変更・法改正など、 「 どのように対応

できるか? 」 を調べる必要があります。

「 バージョンアップに含まれるのか? 」 「 カスタマイズしなければならないのか? 」

では、必要とするコストに大きな差が出ます。

● 信頼できるパートナー?

導入するパッケージソフトの開発元・販売元・サポート窓口を明確に把握されて下さい。

パッケージソフトの導入実績を評価することはもちろんのこと、販売会社が 「 信頼できる

か? どうか? 」 も、大きな評価の対象になります。

業務ソフトの導入において、企業経営に必要な 『 ヒト・モノ・カネ・情報 』 のすべてに

制約のある企業にとってシステム化の投資は大きな課題ですが、企業や個人事業様の

仕事に密接する内容を扱うという意味でのシステム導入は、最も重要なツールだと

言えます。

当社では、お客様に最適なパッケージソフトの選定をご提案して、納入から操作指導・

運用・メンテナンスサポートまで、一貫した導入支援をさせていただいております。

お問い合わせは、下記の 【お問い合わせフォーム】 からご送信ください。

【個人情報の取り扱いについて】

個人情報の取り扱いにつきましては、 個人情報保護について をご確認ください。

【お問い合わせフォーム】

印は必須項目です。

御社名 
御社名(ふりがな)
ご担当者名 
ご担当者名(ふりがな)
業  種 
ご住所 
電話番号 
メールアドレス 
お問い合わせ詳細 
※なるべく具体的な内容でお願いします。
            

入力内容をご確認され、宜しければ 「 送信確認画面へ 」 をクリックして下さい。